ダニのわいている箇所~★絶対皆さんに確認してほしい!! 床と水道管のつなぎ目の隙間~

部屋中片づけて 自分の持ち物の8割以上は捨てまくって 家電も何万円分も捨てて

カーテンも全部捨て  売れるものは売り、エタノールやハッカで処理できる箇所は

全部処理し、、、、、

 

エアコンも捨て、、、、

 

高かった 浴室暖房乾燥機も捨て、、、、(この経緯についてはまた別途)

 

なのに なぜか ダニがどうしてもわいていました。

 

キッチンのシンク下の収納のそばから かゆみが来ていることにある日気づきました。

 

それで。そこも掃除しまくったけど、変わりませんでした。

 

・・・・・「そういえば、すこし前に、床下からダニがわくので、自分でプロ用の

殺虫剤を購入し、マスクや眼鏡をして 処理していた人の記事をネットで読んだことが

あったなあ。。。 

 

自分は床下に直結した部分はないと思っていたが、、もしかしたら、、、、、、」

 

何か ピンとくるものを感じ、シンク下の水道管と、シンクした収納の床の部分を確認すると、、

 

水道管の周りに大きな隙間が空いていて、床下から 若干かゆい感じの空気が

あがっていました。

 

「・・・!! まさかここから ずっとDが上がっていたから、いつまでたっても

部屋から消えなかったのか!! 消えないどころか最近 増えてもいるような気がしていた!!

 

ものすごいショックでした。入居直後の水栓交換の作業のときなのか、入居前の旧所有者のときからなのか わかりませんが、 職人の雑な作業もため、大きな被害をこうむりました。

 

もう 怒る気力もなく、どう処理するか 淡々と考えるだけでした。

 

直近では手持ちのアルミテープがあったので、とりあえず 貼ってできるだけ穴をふさぎました。

 

そのあとすぐに、アマゾンで「すきまパテ」

セメダイン 不乾性充てん材 すきまパテ 白 200g HC-146

を注文しました。(平日 買いに行く余裕がなかったので)

 

それだけでも、一気にダニが 減りました。

 

どこから ダニが湧くのか、どうしてもわからず悩んでいるみなさん。

 

絶対に、水道管と、床(収納の板)との境目を、チェックしてください!!

 

私は、キッチンも、洗面台も 両方 大きな隙間が空いていました。

 

建築業者?って、? 水道管工事?業者って こんなもんなんですかね?

 

 

さらに私の場合、最悪なことに、窓をあけると臭い空気が入ってくるため、

 

窓をあけなくても、なんとか浴室換気扇を回しても大丈夫かと思って

(本当は絶対にだめです!! 負圧になるので。以前は必ず窓をあけて

換気扇を回していたのですが、最近は外のダニ恐怖症になり、開けられなく

なっていました)

 

回していたのが、さらに不幸でした。

 

室内が負圧になるため、排水口やら、床下からやら 空気をDごと吸い上げて

いたのです。

 

排水口については気付いていたため、必ずゴム栓をしていたのですが、

 

床下は盲点だったため、全く気づきませんでした。

 

皆さんは私のような目にあわないよう、

①まず、絶対に水道管やその他など、床下との接点の隙間は確認し、ふさぐ。

 

②換気扇を回すときは、絶対に負圧にしない(かならず通気は確保し、(窓を

あけるなどする)

 

してください!!!!!

 

今回のチェックでふつうでは絶対に気付かないような点を 手抜き工事してある

ことに気付きました。 コスト削減のためなのか、ふつうは4か所止めるであろうネジが3か所しかしてない箇所がありました(ふつうに暮らしていたら、見ない場所)

 

見た目はよくても安普請にしてあるものです。。。