「 「悪臭で住めない」提訴、バルコニーの上にディスポーザー排気口 5200万円で購入の男性 大阪地裁」

私と境遇が似ている人の記事です。

私も角部屋で共有部分のベランダが窓外にあり、そこに臭気抜き(排水槽から出る排気を抜く管)が外にあり、においます。

私は、その臭気抜きからカビとダニ(カビはダニの餌)が 私のベランダにぶちまけられていると推測しています。

それを知らずに、私が窓を開けていつも換気していたため、大量のダニが部屋に入り続けていたのではないかと、、、

ここ数日 窓を全くあけていませんが、そうすると明らかにダニが減ってきました。

 

こうしたマンションの欠陥について、誰がどう対処してくれるんでしょう。

マンションは何千万円もかけて購入しているというのに!!!

 

www.sankei.com

 

一刻も早い 法整備、マンションの機能チェッカー、PL法的なもの(品質保証)のような ものの整備を国に求めたい!!

 

マンションの設計が悪いせいで、ダニが大量に発生する問題は多発するとネットにも

あります。

 

人の生涯での預金の大半をつぎ込んで購入するものなのに

購入者が泣き寝入りするのはひどすぎる!!

 

私が購入したとき中古で人がすんで いたため、何度も下見をすることはできませんでした。

また、臭気抜きについての説明は一切ありませんでした。

 

それがもしあれば、購入は保留したか、やめたかもと思います。

 

人が排出した下水をためた槽から あがってくる排気を排出する管ですよ。

 

それがどうして人の家の窓の真下に設置されているんでしょう!!

 

明らかな設計ミスですよ。 ちょっと考えれば 衛生上問題あることは明らかじゃ

ないですか。

 

本当にバカな設計をしてくれたものだ。。

 

私はこのダニの件で 1年半以上、人生を破滅させられてきました。

 

あと少しで解決するかに見えますが、 臭気抜きからダニが毎日で続けているので

あれば、根本的な解決は全くできません。

 

窓があっても窓をあけられません。

 

換気してもダニが(おそらく粉ヒョウヒダニ)が入ってくるんですよ。

 

ここは空気がきたないから、と思って花粉症対策もできる、

非常に編目が細かい「クロスキャビン」という超網戸網を

網戸に設置していました。

 

その網に、白いもの(おそらくダニの塊)が昨年びっしりついていることに

気づき、気色悪すぎて クロスキャビンごとはがして捨てました。

 

そのとき窓の外にものすごくダニがいるのではと気づいたのですが

なぜ多いのかわからなかったんです。

 

普段からキッチンとかの排水のにおいがベランダからすごくするので

排水口と近いのかなともおもって いましたが、

 

排水口もちかかったのでしょうが、 臭気抜きからカビやダニがでているのでは

ないかと今は推測しています。

 

これからマンションを買われる方。屋上だったり、ルーフバルコニーのそばだったり、角部屋だったりが、魅力に感じられるかもしれませんが、

 

そういうときは、かならず臭気抜きや排気管がそばにないか 確認してください。

 

目視するだけでなく、マンションの販売会社に、かならず問い合わせてください。

 

もしそうであれば、購入するのは絶対にやめてください。

 

マンションにはセキュリティ面などの利点はありますが、

採光、排気、換気に関しては明らかに戸建てのほうが健全でよいです。

 

セキュリティ上の点をのぞけば、居住性は、断熱性以外においては

 

戸建 > マンション

 

です。

 

自分は音楽をするため、近所に迷惑をかけたくなく、角部屋を探していました。

 

それが、裏目に出ました。

 

ルーフバルコニーが隣にあり、そこに臭気管があるからです。。。。

 

今、臭気管から出るダニ、カビ対策をできないかネットをあさっていますが

全く何の記述もでてきません。

 

臭気対策としてはオゾン発生器がでてきますが何十万もするので

理事会では絶対に何もしてもらえません。

 

またオゾンではダニは全滅させられません。

 

臭気管を高い位置にちょっと上げたくらいで、湧いてでるダニが

死ぬわけじゃないです。

 

こんなマンションを買ってしまったことを後悔しています。

 

みなさんは絶対に失敗しないでください!!!