洗濯はマメにして、洗濯前に60°Cのお湯につけたほうがいい

今日は、会社に行って椅子に座ると、ばふんっと空気が椅子から上がって、太ももの後ろや内またがかゆくなりました。

 

オゾンの機械をうっかり床に落としたまま週末が過ぎてしまったので、

オゾンを避けて空気中に舞っているダニがどうも私の椅子に多数乗っかってしまっていたようでした。

 

何かの拍子で、背中に空気がはいったときに、生きている(たぶん)ダニが背中に入ってしまい、それから背中がかゆくなりました。

 

これまではずっと気をつけまくっていたので、そんなことはなかったのですが、もう最近ダニに気を遣うのに疲れてきて、神経がいっていませんでした。

 

帰宅して即バケツに60°(蛇口からお湯をそそぐ)のお湯をじゃーっと出してズボンを入れると、ふわーっと小さな粒子がすごい浮いてきました。

そいつらはダニです。

今日はその粒子の量がすごかった。

 

しばらくフタしてから洗濯すると、やらないのにくらべてだいぶいいでしょう。

 

私の場合は、洗濯機がビートウォッシュの縦型なので

 

 

服も高熱に乾燥します。だからたぶんダニは死にやすいんでしょうが、、、

 

でも、やっぱり最近になっても、しばらく保存しているとコナヒョウヒダニはまだ生きているみたい。

 

保存の環境が悪いのかもしれないですが、、、、

 

いったんダニがつくとなかなかとれず、厳しい。

 

家が南向きでしっかりおひさまが当たる家だと、違うのだろうか、、、、

 

ずっと、布団で寝ていません。クッションフロアで寝ています。

 

布団で寝られない家なんか、家じゃない。

 

もう、どこかに行きたい。お金がなくていけないけど。