私の部屋が超ダニ被害にあった原因・真相~やっと、すべてわかった

私の部屋は3F 角部屋、共用のベランダに面しています。

 

そのベランダ側の窓の網戸、いつも白いものが点々とかなりついていました。

 

東側のベランダの窓の網戸には、そんな白いもの、ついていたことありません。

 

これまで住んでいた、どんな家の網戸にもそんな白いものついていませんでした。

 

去年夏に、これはダニではないかと気づいたのですが、キッチンで調理をする際とか換気しないといけないと思って、臭いもして臭かったのですが、そこを我慢してあけて換気や換気扇を回したりしていました。

 

白いものがついている側の窓は、開けてはいけなかったのです。

 

そちらの窓(共用ベランダ側)には、そこが部分的に屋上であることから(ルーフバルコニー)また、角部屋であることから排水管(雨水と共用するので)、排気管が集中していました。

 

排水管は私が住む棟の共通の汚水に続いています。

 

また排気管は、私の家のトイレを排気していることは、トイレの臭いと排気のにおいからわかっていました。

 

つい数日前に気付いたのですが、おそらく、この棟の家の排気管は、私の排気管と同じ方角に出ているはずです(見て確認できない)

 

ということは、このルーフバルコニー側に、この棟の私の家の真下、近所棟の家のすべてのトイレなどからでた排気がダクトからふきだして いるということです。

 

このルーフバルコニー側の窓は、いつも臭気が漂っていました。私の家の排水口が汚かったとき、すごく臭っていました。最近、排水口をすごくきれいにするようになってから以前ほどの悪臭はしなかったので、私の責任が大きくて臭いのか、と思い込んでいました。

 

ルーフバルコニー側が臭い原因は、こちらサイドのすべての家の排水、排気がこちらの方向に集約されているせいだったのです。

 

また、「臭気抜き」のパイプも、このルーフバルコニーから「にょきっ」と生えています。

 

これは管理組合に、「臭い」というと、パイプの高さをかえてくれて、向きを少し変えてくれました、が私はそれでも臭気が排出されるのがいやでした。

 

・・という具合に、悪条件がすべてそろっていました。

 

最近気づいたのですが、排水管や排気管(ダクト)にダニがすごく住んで増殖するのです。だから、網戸に白いものが点々とついていたのです。

 

排水管や排気管にダニがつくことは、キッチンの排水口からダニが噴出したり、脱衣場のダクトからダニが落ちてきたことからわかっていました。

 

私はマンション暮らしが初めてだったので、排水管の構造とか何もしらず、臭くていやだなと思いつつも、換気しないといけないと思って、いつもそちらの窓を開けていました。

 

そして、いつもその窓を細くあけて一日中いました。その窓のそばに、大きなぬいぐるみを置いていました。

 

そのぬいぐるみが、つゆの頃、だんだんかゆくなり、最後は強烈に痒くなりました。

 

部屋の衣類にも、ダニが爆発しました。

 

布団も新品を買っても、あっという間にダニがゆくなり、毎日何十分も掃除機をかけていました。

 

今にして思うと、その窓からダニが部屋に流れ込み、部屋の中のものを汚染していったのです。

 

昔の家で、そのぬいぐるみはいつも窓を細く開けた部屋においていましたが、こんなになったことはありませんでした。

 

これまでの被害から、やっと真相が見えました。

 

もういやになり、調理の時は玄関をあけて、玄関網戸にして換気扇を回すことにしました。

 

そうしたら、空気がまるで違うのです。

 

これまでいつもルーフバルコニー側の窓をあけて換気していたときは、いつもなんとなく臭かった。

 

玄関から空気を入れるとまったく臭わないのです。

 

自分は、これまでばかでした。

 

世の中の他の人、マンションでも最上階の人は昔のマンションだと同様な目に合う人が

いるかもしれません。

 

ネットの記事で「臭気抜き」のそばの部屋になって臭さにがまんできない人とかも

いました。

 

あとは、窓からの流入以外にも、お風呂のあと、バスルームの戸を全開にしたりして、居室に湿気をぶちまけていました(そういうつもりはなく、バスルームのカビが

いやだったんです)

 

湿気はしょっちゅう、70%、そんなだと超えていたことでしょう。

 

すべての悪条件が重なり、自分史上 最悪な結果になりました。

 

みなさんは、マンションを買ってはいけません。

 

マンションのダクトからダニ、カビが流入するからです。

 

まどをあければ済むことが、ダクトをわざわざ経由し、ホコリ、カビ、ダニを

まき散らすのです。

 

また、マンションは、コンクリートが50年ほどで劣化することから、必ず大規模な修繕か建て替えをしないといけなくなります。

 

その場合、お金がただではすみません。 部屋の増築をして人に買わせて賄うというやり方もあるようですが、タダになることは少ないようです。

何千万も出してかっても、その時期が来たら、また数百万ではすまない金額(1000マン円以上)の負担をして建て替などをしないといけなくなります。

 

小さな土地を多くの人で共有しているので、自分の土地の持ち分は非常に小さくなります。

 

マンションにはセキュリティ面などのメリットもありますが、デメリットも多いと考えます。

 

私ももし次 1戸建てに入居するとしたら、セキュリティ面は非常に不安だと思います。

 

でももうこんなダニ被害にはあいたくありません。

 

空気が汚いところに住んでいるので外に洗濯ものを干す気がしません。

 

今。ダニを避けるため、半年以上、布団で寝られていません。

 

こんなの、もう最低限の生活ができていないので、嫌です。

 

人間らしい最低限の生活がしたいです。