ダニがついた本をエタノールで拭いた

本にダニがつくと本当にしつこいです。

 

何冊か洗濯ものかごにいれているんですが、オゾンでやっても

線香でやっても、掃除機をかけまくっても改善しない。

 

以前そういえばエタノールで本を拭いていたことをやっと思い出しやってみました。

 

キッチンペーパーに、

エコクイックアルファ 78 5L 入 ハンドスプレー付き

のアルコールスプレーで吹付、それで本の(正確にいうと楽譜)

表紙も中の紙も全部拭きました。

中のページも手で触ると、キモイですがざらざらしてました。

そいつら、ダニ。。。。

ざらざら感なくなるまで拭きました。

処理した奴らはだいぶいい。

※キッチンペーパーよりは、フローリングの「ドライシート」のほうが

ダニがとれやすいようです。ドライシートはほこりなどをからめとるよう

設計されているからと思います。(2017/9/28追記)

 

エコクイックアルファ 78 5L 入 ハンドスプレー付き

ですが、5リットル入りで2138円です。アマゾンさんで。

普通のボトル一本で(500mlくらいか?)800円くらいしますよね。

 

私はこれをなんどもリピしています。

 

ダニと戦うには、もう、必須です。

 

エタノールではダニは死なないといいますが、

ダニが手を離してふっとうくし ダニの表面をエタノールが破壊するのです。

 

人体にも無害だし、とても重要なアイテムです。

 

これはぜひ買って、ダニと戦ってください!!

 

このブログ、ダニで困っている人のヒントになればと思って、書いていますが、、、、

 

今日、たまたま、全く関係ないですが、倉木麻衣さんのブログをみたら、

彼女のブログはいつも

Love & shineとか

Loveで終わっていました。

 

このブログと大違い。。。。

 

私はこれまでダニで苦しくて鬼気迫っていたので

そんなゆとり、ありませんでした。

 

そうあれたらよいのにと思ってしまいました。。。

 

ダニで苦しんでいても、処理しつづければ、きっと終わりがきますよ!

 

私も、あと本 20冊強と浴室乾燥機とダクトとぬいぐるみだけ(だけ、にしては多いか、、)

 

ここまで一年4か月かかりました。

 

捨てるのが第一、あとは洗えるものは洗う、ハッカ油などで殺せるものは殺す、、、

 

本当に苦しかった。 あと、部屋が、衣類をいれた大きなタッパ(密閉容器)

新輝合成 ジャンボシール深型LL 32Lが床にごろごろしているので

整理して 美的になれば終わりです。

 

早く部屋を人間的な部屋にしたい・・・・

人に見せられない

 

マンション、最悪。戸建てにできるなら住みたい

 

布団に寝られる日が来るのだろうか、、(今ヨガマットに寝てます)