本についたダニ~ラップにくるんで電子レンジで20秒(?)でいい感じ(完璧じゃなかった)

9/10 追記:もしかして、この電子レンジの方法、やり方をちょっと間違えると

ダメかもです。本から水分がでるので、水分がでた状態で、電子レンジから出して

暖かい状態だとかえって増える可能性があります。

私のやった別のグループの本は失敗だったようで、その後ダニが切れず

苦労しています。

 

本のダニ、超しつこいです。

 

本が大量にあると、いつまでも室内からダニが消えない大きな原因になります。

 

自分がそうでした。

 

正直に書くと、アルコールで処理したり線香を回りで焚いたり掃除機をかけたりして

きれいにしてから中古本やに売ったり寄付したりしていました。

 

でも、やっぱりだめだったと思います。

 

残った本もダニがあって、それを衣装ケースで密閉して、吸湿剤を入れまくって防虫剤も入れて、湿度20%台でキープしていたけど、ダメでした。

衣装ケースから目に見えない状態で空気に乗って外にでてきて、痒痛い空気がうっすら

流れていました。

 

先日は、処分するしかないと思い、自炊の老舗でカットしてもらい、スキャンで必死に電子本化し、あとは売るでもなく、捨てました。一刻でも早く切れたかったからです。

 

そんだけ大量に処分しても(もう段ボール何箱やったか覚えてないほど。10箱は軽くいっていると思います。もっとです)残りのがあって、なんとなく痒かった。

楽譜や、大昔の捨てれない本や大事な本だった。

 

「もう打つ手がない。ダメだ」と思ったとき、以前にネットでみた、本を電子レンジにかけて虫を殺す記事を思い出しました。

 

その手があることは知っていたけれど、電子レンジでダニを殺してしまったら電子レンジにダニがついてしまうんじゃないかと思って、怖くてできませんでした。

 

でも、とても大事な本たちだったので、もうこれしかないと思い、20冊以上あったと思いますが、ひたすらラップをまきつけたと、順のレンジの500Wで20秒とか

チンしました。

 

その後、かごに入れて増田研究所のオーフレッシュの真下において

殺ダニしていますが、ダニがわかなくなっているようです。やったあ。

 

他の本のグループで、電子レンジのみのものは、あとで少しですがダニが出ているようです。オゾンがやっぱりとどめをさせるようです。

 

オーフレッシュ 超小型脱臭器 オー・フレッシュ
 

 

電子レンジ、最初、皿が回らないタイプのを買うつもりだったんですが、

コストを下げるため、安い皿が回るタイプのものにしてしまいました。

最初、ダニがついて焦りましたが最近はオゾンを真上でやっているせいか、

でなくなってきました。

 

 ~いい感じとは書いたのですが、オゾンであとやらなかったほうは、

まだ結構しつこくダニがでてきていました。本を汚染の具合でいくつかグループに

分けていて、やったのですが、うまくいったグループは、ドライボックスにいれて防虫剤も結構いれていて、そのあとラップで巻いてレンジにいれたあとオゾンしたもの。

 

あんまりよくなかったグループは、防虫剤もせず空中に放置していたもので、

ラップをあんまり真面目にまかずラフに巻いて一度やり、数日あとに、

ジップロックを2袋使って上下にかぶせてやりました。

そのあと、やった本からちょっと水分がでている(蒸発している)感があったのに

無視して積み重ねていただけのものでした。

 →その後 ダニが湧いたのか、数日ダニがゆかったので、昨日頭に来て

 ビニール袋にいれて防虫剤を入れ、オゾンのポータブルなものをつっこんで

空気を抜いて口を結びました。

 それからもしばらくダニが袋から出てきていたのですが

今日2度掃除機をかけ、オゾンを上からかけていると少し落ち着いたようです。

 

本とかだと焦げるかもしれないので長時間レンジにかけなかったので

よくなかったのかもしれません。