思わぬところがダニだらけになってた!!換気扇・こたつのフラットパネル・・・

皆さま 読んでくださりありがとうございます。

ダニで困っている方の何かの助けになっていれば幸いです。

自分はダニで人生破壊されかけた(当時は壊滅的で会社に行くのが精いっぱいでした。)人間です。

今もダニから抜けきっていませんが、やっと少し落ち着いてきました。

所持品の9割がた、本当に捨てました。4万円もしたJ-Pressの厚手ウールの

コートすら(しかも数回しか着ていない)ダニを殺せないリスク回避のため、

ごみとして捨てた私です。

 

今日は換気扇のあたりにダニがフヨフヨしている感覚があったので、

換気扇フィルター(金属製)をダイソンの掃除機で吸ってきれいにしました。

 

そのときに当時のことを思い出しました。

 

ダニ大爆発後、思わぬところがダニでかゆく、原因の箇所を特定するのに

苦労しました。

 

キッチンのシンク付近が痒い感覚があったのですが、何かわかりませんでした。

 

すごくよく観察したところ、換気扇に貼っていた不織布の換気扇フィルターに

ダニがすごくいると気が付き、気が付いた瞬間にもうはぎ取って捨てました。

 

換気扇は空気を吸い取って集めるところなので空気中のダニが必然的に集まるのです。

 

当時 衣類全部にダニがついていたので、空気中に大量にいたんでしょう。

 

恐ろしいもので、衣類はタンスや衣装ケースに入れていても、ダニは微細なサイズなので空気中に大量に出てきてます。

 

今、換気扇フィルターは老朽化していたこともあり、通販生活の換気扇フィルターに変えました。これはなかなかいいように思っています。

www.cataloghouse.co.jp

私はこれのグレーにしました。

 

ダニがいて驚いた他の箇所は、先にも書きましたが、フラットパネルのこたつの

パネル面です。

一度もONにして使用しておらず、温めたことはなかったんですが、(ちゃぶだいとして使用)パネル面のぎざぎざのところに居座られてしまい、いくら掃除機をかけても

だめだったので、捨てました。

 

それが去年の5月から6月頃のことです。

 

今年の冬は、暖房器具にダニが感染ってしまい、分解できないところにいて掃除不能だったので、それらも捨てました。

 

デロンギのオイルヒーター、ゼンケンのアーバンホットです。。

 

超薄型 遠赤外線暖房器 アーバンホット RH-2200

超薄型 遠赤外線暖房器 アーバンホット RH-2200

 

 この暖房器具は猫たんがいたときに、猫たんにはとても安全(体をすりすりしても

器具が熱すぎない)だったので、当時はとてもよかった。遠赤外線ヒーターで猫たんは

これが大好きでした(電源ONしていないときは、飼い主さんに「つけて」とせがんでいたそうです)

 

脱線しましたが、家電にはダニつきまくりで(家のダニ濃度が高いときはそうなる)

除湿器なんかもそうです。

 

三菱の除湿器は性能がよく助かってますがこれにも何度もダニがついてしまってますが、樟脳をフィルターに貼り付けてぶっ殺して(?)ます。これは必需品ですし

5万円近くしたので、捨てるわけにはいかないのです。

これは川崎のビッグカメラで店舗で買いました。

 

 

この除湿器は、大変優秀です。

私が最も気にいっている機能は湿度設定してその湿度以上になると

自動で除湿をしてくれる湿度設定機能です。

50%から5%刻みで設定できます。

今家の中の湿度がだいたい50%以下に保てているのはこの除湿器のおかげでは

ないかと思います。

 

自分的に残念なのは、50%以上の湿度設定になっている点です。

自分的には40%台の設定ができてほしかった。

 

このネタは除湿器というネタでかけばよかったですね。そのほうがわかりやすかったですが、

思いつくままに書いてしまいました。また再掲しよう。

 

それではまた。梅雨なので皆様おきをつけて。

 

特にマンションの方、ユニットバスは使用後絶対にドアを解放してはいけません。

★ドアを閉めたまま換気扇をずっと回してくださいね★★

 

私の失敗を皆さんは決して繰り返さないでください。

私はこれを3年やった結果、ダニ地獄に陥ったので。

 

マンションの使用方法の教科書なんてないし、自分は生まれて初めて

マンションに住んだので、何もしらずにやってしまった。

 

そのうちマンションについても言及します。