ダニには換気~これ最高!玄関網戸 リリーブ

ダニ爆発してから、自宅は風呂~玄関の間に小窓しかないため、湿度が抜けないことが気になっていました。

 

玄関網戸にすればいいんじゃないかと思って、ホームセンターにいったり、ネットでぐぐりまくって調べました。

 

その結果、セイキグループのリリーブという玄関網戸に白羽を立て、取り付けていただきました。

www.seiki.gr.jp

当時、ネットでみかけた価格は11万円とかいうのが多かったのですが、昨年

施工していただいたときは工事費込みで7万円程度でした。

 

私はこのホワイト。

 

この商品のいいところは、細かい金属メッシュで網が作られていて、耐久性があることと、ロック機能があることです(玄関の鍵ほど頑健ではないので、これは確認してくださいね)

 

内側に折りたためるので、年がら年中存在していても、あまり気になりません。

最初は、じゃまになるかとも考えたのですが、風を通せるメリットに比べたら

全然。

 

初めて使ったとき、夕日が廊下に差し込んできて、それまでありえなかったくらい

廊下が乾燥したことに感動しました(&びっくり)

 

今は毎朝開けてしっかり空気を入れ替えています。休日はほぼ終日これで開けているので、室内の湿度が安定して下がってきているようです。

これのほかにあと1つ工夫したのがウィンドゥフィルムです。またこれは後日書きますね。

 

この網戸には、猫たんの脱走を防ぎつつ、玄関からしっかり風を通せるというよいメリットがあります。

 

愛猫家にはいいと思います。以下は猫たんの視点からリリーブを紹介した記事です。

 

www.kosuga-glass.com