家電にダニはうつる

最近 買って2か月弱になる電子レンジに、ダニがうつり、悲しかったです。

電子レンジの真下に、本を入れた衣装ケースがあり、そこからダニがこのシーズンまた増殖してしまって、あふれてでてきていました。

なんとかその本の対応が済んだのですが。

 

「本はだいぶ処理したのに、また背中に飛んではいって来ているのはなぜだろう・・・」

数日間 わからなかったのですが、電子レンジを運転してレンジが温まると、ダニがゆい空気が流れてきているのに気づきました。

「またか・・・」

昨年夏にも、10年もののレンジにダニが居ついてしまい、どう掃除しても取り切れず、捨てたことを思い出しました。

 

今回買ったのは、シンプルなあたため機能だけの1万円ちょいのシャープさんのものです。

 

シャープ 単機能レンジ 東日本 50Hz専用 20L ホワイト RE-T2-W5

シャープ 単機能レンジ 東日本 50Hz専用 20L ホワイト RE-T2-W5

 

 

 この電子レンジの下部からダニが出てきていることから、ここに住んでいると判定、今回は、ハッカ油でまずやっつける作戦にしました。

ハッカ油をお手製のアロマストーン(!?100均の石粉粘土で作成)にしみこませて、レンジの真下左側の少しスペースがあるところに置きました。

 

また、会社においていた、オゾンを電池で発生させる装置「オゾンの力」をもってかえってマグネットフックにかけてオゾンをレンジの下に行かせるようにしました。

 

オゾンの力 JF-EO3W

オゾンの力 JF-EO3W

 

 「オゾンの力」をやった直後、ダニ痛い空気がしばらく流れました。ダニがオゾンに耐えかねて逃げていったようでした。

電子レンジからダニがゆい空気がそれからほとんどしなくなりました。ばんざーい!

 

ところが1、2日すると、お気に入りのデロンギのミニコンベクションオーブンから、

パンを焼いたあと、ダニがゆい空気がでていることに気付きました(ガックリ)

 

 

「あ~あ、レンジから逃げたダニが、オーブンに近かったから入ってしまった。」

これに、レンジから「オゾンの力」をひっぺがしてマグネットフックでオゾンを流すようにしました。

今日はコンベクションオーブンでパンを焼いても何も起きなかったからオゾンでうまく

ダニが追い払えたようです。

よかった。

 

ダニは家電にうつりまくりです。

今、遠赤外線ヒーターにもついているので、捨てようかと思っています。。

除湿器にもつきましたが、まあまあ殺ダニできたみたいです(完全ではないかも)

使うのがちょっと怖くて居室では使わないようにしています。

 

洗濯機にもついてこれには往生しています。

 

最大の被害をもたらしたもの。エアコンにつき、夏に一度ダスキンにエアコンクリーニングしてもらいましたが、全然ダメでした。

おそうじエアコンだったことから、クリーニング直後にもおそうじブラシにダニがついてしまい、エアコンをつけると咳がでてしまいました。

おそうじブラシはおそうじエアコンだったにもかかわらず、引っぺがして捨てました。

 

そのあと、ずっと使い続けたのが、今考えるに、被害を家じゅうに拡大した原因でした。

東芝製のRASシリーズのものでしたが、、、

使い終わったあと、自動でおそうじするのですが、内部を温めて乾燥させるのです。

他社のものは、風で送風乾燥させるだけです。 この「温めて」の処理でダニがよけいに繁殖してしまったのではないかと思います。

 

「布団乾燥機で高熱に保てばダニが全滅するのではないか?」やりました。

やったあとしばらくは減ったかのようでしたが、また増殖しました。

部屋にダニの白い死体のカスが降り積もり、家具の隅にたまっていました。

それらはエアコンから出てきたものでした。

 

高価な機械だし、暑いときも寒いときも使うので、捨てられませんでしたが、

よく観察してみると、それがこのダニ地獄のすべての大本だったということに気付きました。

 

気付いた翌日の日曜日、すぐに電気屋さんに行き、撤去の工事依頼をしました。

 

エアコンが原因のことについてはまた後日書きたいと思います。