アイロンかけで殺ダニ

今日帰宅して服を脱ぐと、ダニがはらはらと落ちました。

会社もカーペット敷きでダニが多く、服に会社の椅子やカーペットからダニが移っていると思います。

会社のせいが半分(いや、以上)、自宅でダニがついているのは半分、かと思います。

 

朝、下着を含め、服全部にアイロンをかけ死滅(させきることはできてないが)させて出勤しています。

 

これまでそのつもりでした。でも、会社について、30分もたたないうちに、トイレに行くと、その日は、ズボンの裏に、もううっすらとびっしりとダニがついており、驚愕しました。

これまで日中にその状態になってしまったことはあったので、これまではすべて会社のせいだと思っていました。でも違うことがわかりました。

 

なぜだろうかと考えをめぐらせると、どうもスチームアイロンに問題がある疑惑が浮上してきました。

naverまとめでもほかの記事でも、「スチームアイロンが最強」と書いてある。

私が使っていた、ティファールのアイロン(アマゾンで購入)は、口コミを見てじっくり検討した最強のアイロンでした。

 

 これは蒸気はすごいし、しわもさっと伸びる。ただやりすぎるとぐっしょり濡れますが。

 

だからずっとこれを使ってきました。

最近、水を入れて電源ONすると、なにかダニがゆい気がするなとは思ってみました。

 

試しに、ある晩、水を入れて電源ONし、蒸気を何度か出させて、洗面台に放出してみると、でるわでるわ、ダニの死骸のような茶色いゴミがびっくりするほどでてきました。

これは・・・アイロンがけのときは、蒸気も高温になっているからダニは死ぬはずだと

思いこんでいましたが、(アイロンがけのときに、白いダニの死体と思われるものが

毎回でていたのは気付いていました)

 

どうも蒸気の中に生きているダニが多数まぎれていて、ズボンに付着していたらしいということに考えがいたりました。

その翌日はスチームをださず、鉄板で、手で霧吹きをしてアイロンをかけ出社すると、

ズボンにはほとんどダニはついていませんでした。

 

アイロンがけして殺していたつもりが、逆につけていたようです。

去年からの一年、ダニだらけの服をアイロンがけしたり、空気中にダニが多数いたため、スチームの出入り口からダニが入り込んで住み着いてしまっていたのでした。

 

蒸気をつかわずにかければよいのかもしれませんが、スチームの穴があるのが気持ち悪く、昔ながらの鉄板のアイロンを買いました。

 

DBK ドライ専用アイロン The DRY J77D

今は、このアイロンで手で霧吹きをかけていますが、満足しています。

しっかり高温になるようだし、高温になるまでの立ち上がりも早いと思います。

また、売りどおり、本当に軽いです。気にいっています。

 

ダニもつかなくなりました。 晩まで会社にいると、やっぱりついてしまってますが、

朝はほぼ殺せていると思います。

 

ちなみに霧吹きはハッカ油を入れてミントのリネンウォーターにしています。

こんなことでもなければ自分がリネンウォーターなんかのおしゃれなことをすることはありませんでした。

 

リネンウォーター、昔の人の知恵でしょうかね。 

 

あ、そうだ、縫い目を丁寧にかけることがとても重要です。縫い目に集中してついていると気づいて、縫い目(とくに内股 あたりに多いようです)をしっかりかけると

かゆくならなくなってきました。

 

Good Luck!!