空中のダニを殺す(2)~ハッカ油(ハッカ油は猫たんには禁忌!)+キッチンペーパー+扇風機

昨日 衣装ケースに入れておいた本を掃除しました。ダニが以前ついてしまった本たちだったので、衣装ケースでダニが増殖してしまい、処置しました。

 

その際、以前書いたように、線香を燃やしながら処置し、その後外出しました。

 

帰宅すると、特にあやしいところはなさそうですが、椅子に座ってしばらくすると

足元がダニが空中にいる感じになっていたので(この感じはダニに敏感な人しか

わからないかも)

 

ハッカ油をキッチンペーパーにしみこませて、扇風機に洗濯バサミで止めて

扇風機を動かしたまま就寝しました。

 

この方法は簡単ですが絶大な効果があり、キッチンペーパー1/8折に、

ハッカ油の瓶を3往復くらい すすーっと塗るくらいで

部屋の空気が変わります。 もしよかったらお試しください。

 

 

本のダニ対策~自炊編

本もダニがつきます。ついた場合、処置が悪いと結構しつこいです。

 

本は冊数がないほうがいいです。

 

冊数があるとそれだけでリスクです。

 

ダニが爆発したときに、背の高い本棚にある本にも全部ダニが

ついてしまいました。

 

いそいで本をアルコールで処理し隔離しました。フェノトリンの粉も入れていたりしました。

 

でもそれでも1年たつとダニが増殖してしまったものがありました(衣装ケースに入れて隔離していたので、湿度がコントロールできてなかった)

 

今年に入っても本は寄付したりして(アルコールで拭いてきれいにして)ひたすら冊数を減らしました。

 

でもどうしてもこれは中身を読めたほうがいいんじゃないかと思う本があって

これまでのように処分できませんでした。

 

ある日、「電子化したらいいんじゃないか」とひらめきました。

 

いわゆる自炊。それを自分がする日がくるとは思いませんでした。

 

どうやったらよいのか、自分で機器を買うのか、業者さんに頼むのか、

気が付いたら夜が明けるまで必死で調べていました。

 

出した結論が、業者さんに頼んで裁断してもらい、スキャンは自分で行うと

いうものでした。

 

そしてお願いしたのは、「スキャンブックス」さんという、老舗の業者さんでした。

 

スキャンブックスさんは、20冊以上は1冊79円で裁断してくれて業務用のスキャナーを無料で3日間レンタルしてくれます。

 

先々週、本を29冊送って裁断してもらいました。

 

1週間後に裁断された本が戻ってきました。

 

今週末、依頼通りの日程でスキャナーがやってきました。

 

  Canon ドキュメントスキャナ― imageFORMULA DR-2510C A4対応 CISセンサー 読取速度A4カラー25枚/分,A4白黒25枚/分 給紙枚数50枚

  

スキャンブックスさんの動画でみたとおり、かなりの速度で紙が吸い込まれて

いきます。

 

最初に、29冊を土日中で処理するためには何時間かかるか逆算してました。

 

設定は土曜日中にやり、土曜日にやれた本は、6冊くらいでした(外出もあった)

 

日曜日14:00頃から開始し、本がすべて終わったのは22:00頃。

 

そのあと、自分の日記類をカッターで裁断してスキャン。

 

すべて終わって床に就いたのは午前3:00過ぎていました。

 

大変でしたが、出来上がったPDFはとても読みやすく、OCRもされていて、

これまで以上に手に取り(?)やすくなり、ものすごく満足しています。

 

スキャンブックスさんの裁断もきれいで、ページが引っ付いていた箇所も

数か所ありましたが、ささいなものです。

 

スキャナーもチェックすみできれいにしてあり、動作も快適でした。

 

自分で考えてやり切ったことにとても満足しています。

 

裁断済の本が残りましたが ヤフオクに出さず、そのまま処分するかもしれません。

たぶんそうするかも。

 

 

 

 

 

 

 

会社(カーペット敷き)でのダニ対策

今日は会社に出社して、「なんとなくダニが減ってきたかも」と思いました。

 

いろいろ策略を張り巡らしてきた成果がジョジョにでてきたようです。

 

最善は、朝みなさんが出社する前に掃除機かけすることなのですが

(マイ掃除機を置いています)↓

マキタ 充電式クリーナ バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

 

どうしても朝早く出社できずにいて、ダメです。

 

これをやるとやらないでは大違いのはずで、今はだいぶ良くなっては

いますが、ひざ下ストッキングをはいていても、足はやられています。

#が以前に比べると全然いいです。

 

①今は、座席で、私のももの上にあたる部分(机の中央の引き出しを支える

金属板)にマグネットで、増田研究所のオーフレッシュをぶら下げています。

オーフレッシュ 超小型脱臭器 オー・フレッシュ

 

これは小型ですが実は 6畳とかの部屋でも一晩で消臭できるかなりの能力の持ち主です。

 

オゾンを継続的に足回りにぶち当てているおかげで、足付近のダニが減っていると体感しています! ある日これをふと思いついたのですが、やって本当によかったと思っています。やるとやらないでは大違いです。

 

②椅子の座面と背中に、「ダニ除けシール」を貼った。

アース製薬 ダニバリア ダニよけシールタイプ 36枚入

これは臭いもほとんどしないのに、地味に効果があるようです。

枚数もたっぷり入っているので、座面と背面に4枚ずつ、計8枚1か月はっても

4か月は持つ計算です。

気分が悪いときにこの椅子のそばにいくと、臭いを感じて少しだけウッときたのでしっかり効果があると感じました。(元気な時は何も感じない)

 

③コロコロでカーペット掃除と椅子掃除

 

コロコロ最近進化してて、よくとれますね。愛用中ですが、昼休みは、

まだ隣のイケメンが食事中だったりすると、遠慮してかけられないときが

最近多いです。

ニトムズ コロコロ スペアテープ ハイグレードSC強接着 60周 3巻入 C4312

ニトムズ コロコロ フロアクリン ジョイント柄 トレイ付 C4822

ニトムズ コロコロ ハイグレードSC S C4333

椅子は柄が短いコロコロ、カーペットは柄が長いコロコロをかけています。

PCがブートする間になんかもコロコロをかけてます。

 

椅子は、気付いてない人多いかもしれませんが、超汚いです。

座面に白い小さいものがいっぱい落ちてると思いますが、そいつらはダニです。(医者にいうと、「人間の皮膚とかだ」と反論されましたが)今日は右太ももにかゆみを感じたのでふとみると、そいつらが点々と座面に落ちていたので、

速攻でコロコロでとりました。

背もたれもホコリとかですごく汚れています。ホコリだけではなく、実は

コナヒョウヒダニという見た目コナなやつらがいます。

私は背中からダニに移られてえらい目にあいました。

背中→服→ブラジャーのようにうつってきて、移ってきた元の場所が

椅子の背もたれと当分気付かず、「なぜ下着にまでいつもダニが最近いるんだろう」と思っていました。いくらやってもなかなか退治できず苦労しました。 

 

④これは対策というより掃除しているだけなのですが出社したら「水99%」のウェットティッシュで机やらキーボードカバーやら一通り拭いています。

そうしないと手や眉間にダニがついてカユカユになってしまうのです。

とくに、眉間。

クレシア スコッティウェットティシュー150枚 322041 00266860 【まとめ買い3個セット】

 

昔、毎日なんで自分はいつの間にか、眉間をぼりぼりかいているのだろうと思ってよく観察すると、キーボードからダニが上がって眉間についているらしいと気づきました!!

キーボードカバーをつけると、眉間カユカユにならなくなりました。

サンワサプライ デスクトップ用キーボードカバー FA-MULTI

 

⑤机上に、時計兼湿度計を置いています。

いつも(何もできないけど)湿度はチェックです。

タニタ デジタル温湿度計 置き掛け両用タイプタイプ/マグネット付 グレー TT-558-GY

 

結構涙ぐましい努力をしています。 

 

私の理想の会社は床はフローリングで木のいい匂いがして、全面禁煙。

たばこのにおいは一切しない。

というものです。。。

 

服の保管方法~完全密閉、湿気シャットアウト

ダニが大爆発するまで、私はプラスチックのFitsの引き出しや、たんすの引き出し、衣装ケースに服を入れていました。

 

プラの引き出しに服を入れたときは、こんまりさんもそうしてるからいいやと思ってやっていました。

 

しかし、防虫剤も湿気対策もしていませんでした。

ドライペットは1枚とか入れていましたが、それだけでは部屋の湿気が引き出しにも入ってしまっていました。

 

ダニが大爆発したあとは、ダニつきの衣類を隔離する目的で、

トンボ ジャンボシール深型 LL 抗菌加工 32L 46.5×37×高さ24cm

を大量にアマゾンから買って入れていました。

これは、タッパを大型にしたようなもので、密閉性が高いものです(ただし100%密閉ではないようです・・・・)

 

そのときも湿気対策に気がまわっておらず、樟脳を1、2本入れて

ドライペットを1枚入れているだけでした。

 

それで夏を越してしばらくすると、部屋のある方向からかゆさを感じることに気付きました。

 

まさかと思ったのですが、ジャンボシールに入れたウールの衣類にダニが爆発して、ジャンボシールからダニが噴出していました。

 

樟脳をあまり室内で使うと頭が痛くなるので、しかしパラゾールは毒性が高いので使えないので、それならば密閉容器に入れて樟脳を使おうと思ったのです。

 

何箱も何箱も同様にダニが噴出していました。

 

もう気持ち悪くて、必死で捨てたり洗濯したりしました。。。。

 

こういう場合の措置は捨てるのがベストです。

#ビニールに入れて口をしっかりゴムでしばってダニが少しでも出ないようにします。

 

いまは、洗濯した服はジャンボシールに 除湿剤(みずとりぞうさんとかドライペットスキットなど)を2つ入れ、

宇部マテリアルズ 天然ハーブ防虫剤 引き出し・衣装ケース用 8g×24個

と、kUSUブロック(ただし私はHPから30個入りお得パック購入)

KUSU HANDMADE エコブロック 4個パック

を入れて収納しています。

 

KUSUブロックには、ハッカ油をしみこませていれています。

 

それではまた。

 

7/2 追記 おしゃれ着でなくて多少の油じみとか気にならない服でしたら

ハッカ油を服にしみこませて 上記密閉容器に入れておくのは

大変有効です。今は私は洗濯後、ハッカ油をスプレーまたは

容器から直接テンテンとしてつけてから しまっています。

ダニが湧かなくなりました。

思わぬところがダニだらけになってた!!換気扇・こたつのフラットパネル・・・

皆さま 読んでくださりありがとうございます。

ダニで困っている方の何かの助けになっていれば幸いです。

自分はダニで人生破壊されかけた(当時は壊滅的で会社に行くのが精いっぱいでした。)人間です。

今もダニから抜けきっていませんが、やっと少し落ち着いてきました。

所持品の9割がた、本当に捨てました。4万円もしたJ-Pressの厚手ウールの

コートすら(しかも数回しか着ていない)ダニを殺せないリスク回避のため、

ごみとして捨てた私です。

 

今日は換気扇のあたりにダニがフヨフヨしている感覚があったので、

換気扇フィルター(金属製)をダイソンの掃除機で吸ってきれいにしました。

 

そのときに当時のことを思い出しました。

 

ダニ大爆発後、思わぬところがダニでかゆく、原因の箇所を特定するのに

苦労しました。

 

キッチンのシンク付近が痒い感覚があったのですが、何かわかりませんでした。

 

すごくよく観察したところ、換気扇に貼っていた不織布の換気扇フィルターに

ダニがすごくいると気が付き、気が付いた瞬間にもうはぎ取って捨てました。

 

換気扇は空気を吸い取って集めるところなので空気中のダニが必然的に集まるのです。

 

当時 衣類全部にダニがついていたので、空気中に大量にいたんでしょう。

 

恐ろしいもので、衣類はタンスや衣装ケースに入れていても、ダニは微細なサイズなので空気中に大量に出てきてます。

 

今、換気扇フィルターは老朽化していたこともあり、通販生活の換気扇フィルターに変えました。これはなかなかいいように思っています。

www.cataloghouse.co.jp

私はこれのグレーにしました。

 

ダニがいて驚いた他の箇所は、先にも書きましたが、フラットパネルのこたつの

パネル面です。

一度もONにして使用しておらず、温めたことはなかったんですが、(ちゃぶだいとして使用)パネル面のぎざぎざのところに居座られてしまい、いくら掃除機をかけても

だめだったので、捨てました。

 

それが去年の5月から6月頃のことです。

 

今年の冬は、暖房器具にダニが感染ってしまい、分解できないところにいて掃除不能だったので、それらも捨てました。

 

デロンギのオイルヒーター、ゼンケンのアーバンホットです。。

 

超薄型 遠赤外線暖房器 アーバンホット RH-2200

超薄型 遠赤外線暖房器 アーバンホット RH-2200

 

 この暖房器具は猫たんがいたときに、猫たんにはとても安全(体をすりすりしても

器具が熱すぎない)だったので、当時はとてもよかった。遠赤外線ヒーターで猫たんは

これが大好きでした(電源ONしていないときは、飼い主さんに「つけて」とせがんでいたそうです)

 

脱線しましたが、家電にはダニつきまくりで(家のダニ濃度が高いときはそうなる)

除湿器なんかもそうです。

 

三菱の除湿器は性能がよく助かってますがこれにも何度もダニがついてしまってますが、樟脳をフィルターに貼り付けてぶっ殺して(?)ます。これは必需品ですし

5万円近くしたので、捨てるわけにはいかないのです。

これは川崎のビッグカメラで店舗で買いました。

 

 

この除湿器は、大変優秀です。

私が最も気にいっている機能は湿度設定してその湿度以上になると

自動で除湿をしてくれる湿度設定機能です。

50%から5%刻みで設定できます。

今家の中の湿度がだいたい50%以下に保てているのはこの除湿器のおかげでは

ないかと思います。

 

自分的に残念なのは、50%以上の湿度設定になっている点です。

自分的には40%台の設定ができてほしかった。

 

このネタは除湿器というネタでかけばよかったですね。そのほうがわかりやすかったですが、

思いつくままに書いてしまいました。また再掲しよう。

 

それではまた。梅雨なので皆様おきをつけて。

 

特にマンションの方、ユニットバスは使用後絶対にドアを解放してはいけません。

★ドアを閉めたまま換気扇をずっと回してくださいね★★

 

私の失敗を皆さんは決して繰り返さないでください。

私はこれを3年やった結果、ダニ地獄に陥ったので。

 

マンションの使用方法の教科書なんてないし、自分は生まれて初めて

マンションに住んだので、何もしらずにやってしまった。

 

そのうちマンションについても言及します。

 

 

ダニには換気~これ最高!玄関網戸 リリーブ

ダニ爆発してから、自宅は風呂~玄関の間に小窓しかないため、湿度が抜けないことが気になっていました。

 

玄関網戸にすればいいんじゃないかと思って、ホームセンターにいったり、ネットでぐぐりまくって調べました。

 

その結果、セイキグループのリリーブという玄関網戸に白羽を立て、取り付けていただきました。

www.seiki.gr.jp

当時、ネットでみかけた価格は11万円とかいうのが多かったのですが、昨年

施工していただいたときは工事費込みで7万円程度でした。

 

私はこのホワイト。

 

この商品のいいところは、細かい金属メッシュで網が作られていて、耐久性があることと、ロック機能があることです(玄関の鍵ほど頑健ではないので、これは確認してくださいね)

 

内側に折りたためるので、年がら年中存在していても、あまり気になりません。

最初は、じゃまになるかとも考えたのですが、風を通せるメリットに比べたら

全然。

 

初めて使ったとき、夕日が廊下に差し込んできて、それまでありえなかったくらい

廊下が乾燥したことに感動しました(&びっくり)

 

今は毎朝開けてしっかり空気を入れ替えています。休日はほぼ終日これで開けているので、室内の湿度が安定して下がってきているようです。

これのほかにあと1つ工夫したのがウィンドゥフィルムです。またこれは後日書きますね。

 

この網戸には、猫たんの脱走を防ぎつつ、玄関からしっかり風を通せるというよいメリットがあります。

 

愛猫家にはいいと思います。以下は猫たんの視点からリリーブを紹介した記事です。

 

www.kosuga-glass.com


ダニとりマットについて

ダニとりマットは、日革研究所のものは効果があると思います。

特にいいのは、通販生活で売っている、ダニとりマットの特大のものです。

www.cataloghouse.co.jp

 

先月、衣装ケースにいれて保存している本にダニがついて困っていました。

本をいくらアルコールで拭いたりしてきれいにしてしまってもまた再度

つくのです。

そして衣装ケースの外にダニが噴出してきていました。

 

ダニとりマット特大は1枚あたり1600円くらいするのですが、

もう仕方がないと割り切って入れてみました。

 

そうすると、ピタっとダニの噴出が止まりました。

 

通販生活のものとサイズなどが違いますが、アマゾンでも

日革研究所のダニとりロボは売っています。

 

 これも買ったことがありますが、自分にはこのソフトケースは扱いづらく

通販生活のほうが扱いやすかったです。

たぶん効果は同じと思いますが。

 

ただダニとりマットのやっかいな点は、

たとえば衣装ケースに入れているときにすぐそばで線香をたくと、

線香の煙を嫌がってダニがマットから出てくる点です。

 

意外とすぐ回りの空気に反応します。

また、脱衣所の洗濯機にダニがついてどうしようもなかったので

ダニとりマットを置いてみました。

ダニはよくとれたと思うのですが、もともとダニがすごく多いところだったので、

マットの容量をオーバーしたのか、マットからダニがちょこちょこ出てきてまわりが

少し痒い感じになりました。→3か月もたたないのに捨てた

 

上手に使えば 日革研究所のダニとりマットは相当効果があります。